古巴瓦 コガネシダ(黄金シダ) 左右27cm
32,400.00
古い三巴瓦に、持込の古い黄金シダの株を植え込みました。

単体として飾るにも十分なボリュームがあります。

左右27cm、上下12cm(いずれも瓦を含む。)

※巴の由来※
勢力の拮抗を表しますが、水の渦にも例えられ、
水に関する模様であることから、平安末期の建物に葺かれた軒丸瓦に火災除けとして、巴紋を施しました。
後には武神である八幡神の神紋として巴紋(特に三つ巴)が用いられるようになり、さらには他の神社でも巴紋が神紋として用いられるようになりました。

正式な由来は判明していないものの、現代ではパワーバランスの取れた安定した状態をあらわす文様としても解釈されております。



Quantity
Coming soon
Quantity
1
Coming soon